山下機械の歴史

  • 1929
  • 1937
  • 1968
  • 1969

1929

山下商店として創業

店主 山下寅藏

1937機械陳列館建築
img01
建設時は東洋一の工作機械展示場と言われ中部一円の鍛冶屋さんに知れわたり、戦後の中古機械全盛時代にも多くの 鉄工関係者が訪れ陳列された機械を購入して頂き、ここ高蔵には多くの同業者が店を構え、中古機械街を形成した。
1939
整備工場建築。工作機械の修理を開始
1943
戦時、機業整備法により販売部門縮小

三菱工作機協力工場として直立ボール盤の
組み立てに当たる

1945
空襲激化のため一時閉鎖
1947
放出機械工具の販売を開始

愛知県機械工具商業協同組合理事長就任(以降4期8年)

1950
中古工作機械の販売を軌道に乗せる

中古工作機械

1951
合名会社山下商店(資本金180万円)に改組
1952
新製品の在庫、販売を拡張
1955
空襲激化のため一時閉鎖
1958
資本金 980万円に増資
1962
株式会社山下商店設立、資本金 2,000万円
工作機械・工具の販売と併せて専用機・治具の設計制
作を開始
資本金40百万円に増資
1969
西尾市に三河営業所を開設

山下機械

1968
新社屋完成
photo
1970
社名を山下機械株式会社に変更
省力化専用機
(ドリルマチック・モジューラーマシン)の製造
・販売体制整う
1972
第6回東京国際工作機械見本市に
ドリルマチック出品
山下隆蔵 代表取締役に就任
1979
創業50周年記念行事開催
1980
マシンショッププラントを
アルジェリアへ輸出

マシンショッププラント

1981
ドリルマチック専用機工場
完成
1988
ドリルマチック専用機を韓国へ輸出
1989
創業60周年記念行事を開催
1993
ドリルマチック専用機ラインを米国へ輸出
1995
ドリルマチック専用機ラインを中国に輸出
1999
創業70周年記念行事開催
2002
Yamashita Machinery America Inc.
(YMA)をシカゴに設立
pic01
2003
pic03 本社ドリルマチック製造工場
Yamashita Tech(Thailand)Co.,Ltd (YTT)を
バンコクに設立私募債発行
img04
img05
YTT Assembly Factory
2003
Yamashita Tech(Thailand)Co.,Ltd (YTT)を
バンコクに設立私募債発行
2004
創立75周年記念行事開催
2005
ドリルマチック専用機ラインをチェコに輸出
2006
資本金9000万円に増資
乾正樹 代表取締役に就任
2007
YTT-ESIB(EastanSeaboard)開設
2008
測定室開設
善進工場完成
last img01

none

2009
新潟営業所開設
last img02
2011
上海山隆貿易有限公司
(YMC)を上海に設立
last
2012
千歳営業所開設
last
2014
創業85周年
last img02
2015
塩尻営業所開設
2016
近藤敏之、代表取締役社長に就任
last img02