山下機械は「ものづくり」をトータルにサポートします

お客様の求める品質・コストを可能とする量産加工マシン「DRILLMATIC」
50年以上の専用機製作で培ったノウハウを活かし治具の設計・製作を行う「JIGMAC」
生産現場の省人化・合理化に貢献する「ROBOMATIC」
当社はこの3事業を柱に、
お客様の生産に関わる全てを
1社で完結します。

DRILLMATICについて

当社は専用工作機械(ドリルマチック)を作り続けて 40余年、既成概念にとらわれない自由な発想で
あらゆる業種のFA化に絶えず挑戦しております。
 永年のドリルマチック製作においては、大手自動車部品メーカーをはじめとする多くの生産工場に採用され、
これまで800台をこえる納入実績を持ちます。
多くの経験から得た技術力、きめ細か営業力、アフターメンテナンスはお客様から高い評価をいただいております。
 当社は設計から製作まで一貫管理という特長があり、お客様の多種多用なニーズにお応えすることができます。
 お客様とのパートナーシップを大切に時代の求める生産設備の積極開発、さらなる品質向上に向けて、
ドリルマチックはこれからも邁進していきます。

ロータリーマシーンイメージ

最大割り出し数 16ステーション
最大可能ユニット数(横 15ユニット、縦8ユニット)
過去の実績最小サイクルタイム 8sec/1個
(MC加工:約16台分相当)

ワーク実例図

JIGMACについて

長年にわたる専用機製作のノウハウを活かした治具設計を承ります。セル生産方式の現有機にも搭載可能です。
多品種、中少量部品加工に対して機械・工具を含めたご提案を行い、汎用機選定〜加工デバック〜工程能力出しまでのターンキーサービスをご提供いたします。「変種・変ロッド」等のワークに最適なプランです。

JIGMAC作業イメージ

導入の流れ

ROBOMATICについて

ロボット並びに自動搬送装置を機械とクランプ治具を含めたご提案をします。設備レイアウト並びにスペースから治具干渉までトータルに提案を行いお客様のご要望に合わせ、「ロボット・周辺装置」を組み合わせたシステムをご提供いたします。

ROBOMATIC事例