山下機械の専用機

ドリルマチック専用機は各種加工スピンドルと送りベースを組み合わせたブロックビルド式の量産型専用機です。
特に弊社ではダイヤル型の実績が突出しております。
異形物をワンチャッキングで多方向同時加工を得意としております。

JIGMACの専用治具

中・小型マシン具センター用治具シリーズで、BROTHER SPEEDIOなどへの治具搭載を得意としております。

ドリルマチックの特徴
高精度と高剛性

ドリルマチックのユニットは高精度な加工を安定して提供し、長時間の過酷な運転に耐えうる充分な剛性を持っております。

FMS(多品種変量対応)

ドリルマチックは多品種類似のワークを自動判別し、フレキシブルな生産を可能にしました。

高生産性の実現

主として自動車・電気・ガス器具等の機能部品の中で、多行程同時加工を要する中小物部品のドリル、ボーリング、ミラーリング、フェーシング、タッピング等の加工に用いられ、月産10,000〜100,000個規模に適します。

  • 設計室
  • 工場
  • 測定室

実績加工ワーク事例

実績加工ワーク事例